遺伝性の薄毛やハゲは治らないのか?それとも治るのか?

薄毛やハゲの原因が両親からの遺伝の場合には治らない、又は薄毛の遺伝子には逆らえないと多くの人が考えています。

このページでは、そもそも遺伝性の薄毛について何が遺伝されるのか?また、本当に遺伝性の薄毛は治らないのか?ついて詳しく説明します。なので、遺伝性の薄毛について悩んでいる方は是非参考にしてください。

そもそも遺伝って何が遺伝するの?

薄毛やハゲは両親(又は片親)からの遺伝が多いと聞いた事がありませんか?

確かに両親が薄毛の場合には、その子供は遺伝性の薄毛になる確率は非常に高くなります。では、そもそも遺伝性の薄毛やハゲについて、どういうものが遺伝するのでしょうか?

遺伝性の薄毛はほとんどがAGA

遺伝性の薄毛になるのはその大半が男性であり、しかも薄毛の種類としては男性型脱毛症いわゆるAGAと言われるものです。

このAGAは、髪の毛の成長サイクルが乱れる事によって髪の毛の成長期間が極端に短くなり、太く成長しないまま抜けてしまいます。そして、最終的には髪の毛が産毛のような細くなってしまい、密度がなくなります。

なので、こちらのAGAの場合には、髪の毛が全く生えていない状態ではなく、よく見ると非常に細い毛が生えている状態となっています。

AGAのメカニズムは

薄毛やハゲの遺伝性について知るにはまずAGAのメカニズムについて知る必要があるので、簡単に説明します。

男性ホルモンであるテストステロンが還元酵素5αリダクターゼによって活性化されると、強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが発生します。

このジヒドロテストステロンと男性ホルモン受容体とが結合する事で脱毛命令を出す成長抑制因子TGF-βが作られます。

そして、このTGF-βが髪の毛を作っている毛乳頭に対して脱毛命令を出すことによって、毛母細胞が細胞分裂を止め、髪の毛の成長が止まってしまいます。

AGAのメカニズムを示した図

これがAGAのメカニズムであり、髪の毛の成長が止まってしまう事で髪の毛の密度が減り、薄毛になります。

遺伝するのはアンドロゲンレセプターの感度と5αリダクターゼの活性力

上のAGAのメカニズムから

  • 5αリダクターゼの活性力
  • アンドロゲンレセプター(受容体)の感度

の2つが高ければ高いほど、AGAによって薄毛になりやすい事がわかります。そして、この2つこそが両親から遺伝されるものあり、薄毛遺伝子とも言われる代物です。

ちなみにこの5αリダクターゼの活性力は高い方すなわちAGAが進行しやすい方が優性である事がわかっています。なので、AGA家系の人はAGAになる確率は高くなります。

また、アンドロゲンレセプターはX染色体にあるため、男性の場合には母方から受け継ぐことになります。ですから母家系の祖父が若い頃より薄毛を発症しているなら、あなたも高い確率で若禿になってしまいます。

そして、当然と言えば当然ですがこれらの遺伝子は1つ受け継いでいる場合よりも、2つとも受け継いでいる場合の方が薄毛になるスピードは速くなります。

遺伝性の薄毛・ハゲを治したいならプロペシアを服用する

上で薄毛やハゲについて、どういうものが遺伝するのか?について説明しましたが、やはり一番気になるのは遺伝性の薄毛(AGA)は治す事ができるのか?と言う事でしょう。

この遺伝性による薄毛を治したいなら、このAGAの一連の流れを断ち切ってやる必要があります。そして、その流れを断ち切る力を持っているのが育毛剤として有名なプロペシアです。

プロペシアは5αリダクターゼ阻害薬

育毛剤と言うと髪の毛をどんどん生やすための薬と思われているかもしれませんが、このプロペシアは違います。プロペシアを服用しても髪の毛をどんどん生やすと言う事はありません。

しかし、プロペシアには5αリダクターゼの働きを阻害するという素晴らしい効果を持っています。

さて、5αリダクターゼの働きが阻害されると、生成されるジヒドロテストステロンの量が減少します。そして、それに伴い、脱毛命令を出すTGF-βの量も減少するので、髪の毛の成長サイクルが元に戻ります。

そうすると、今まで産毛だった髪の毛が太く健康的な髪の毛に戻ると言うわけです。

こんな単純な仕組みですが、この5αリダクターゼの働きを阻害すると言う効果こそがプロペシアが育毛剤として世界NO.1と言われる理由です。そして、このプロペシアを服用する事で遺伝性の薄毛についても治す事ができます。

プロペシアの効果が大きい人と小さい人の違い

この説明より遺伝性の薄毛においてもこのプロペシアを使えば治療できる事はわかりましたが、その効果の大きさと言うのは

  • 5αリダクターゼの活性力
  • アンドロゲンレセプターの感度

のどちらが原因かで少し異なります。

5αリダクターゼの活性力が高いためにAGAになる人の場合には、原因を直接取り除いてやれるため、非常に大きな効果が期待できます。プロペシアの口コミなどで非常に大きな効果があったと言う人の場合はこちらのタイプとなります。

逆にアンドロゲンレセプターの感度が高いためにAGAになる人の場合には改善こそしますが、上の人に比べて少し効果は小さいでしょう。これは本来の原因であるアンドロゲンレセプターの感度が高いままなので、プロペシアによってジヒドロテストステロンの量が減ってもある程度はTGF-βが生成されてしまうためです。

遺伝性の薄毛だとわかったらなるべく早くプロペシアを服用する

もし、両親が薄毛であり、あなた自身も薄くなったと感じ始めたらすぐにプロペシアの服用を開始してください。

というのも、AGAの進行がまだ進んでいない内は、プロペシアを服用するだけで割と早く改善しますが、進行が進んでしまうと改善するのに非常に長い時間かかってしまいます。

しかも、髪の毛の成長が止まってから時間が経つと毛根が委縮し始めるので、元に戻らない可能性も大きく増えていきます。

AGAと言うのは、進行を止めるのはそれほど難しくありませんが、進行した場所に新しく髪を生えさせるのは非常に難しいです。なので、そうならないためにも髪の毛が薄くなったと気づいたらプロペシアを服用してやりましょう。

プロペシアは病院で処方してもらおう

遺伝性の薄毛を治すためにはプロペシアが必要ですが、プロペシアは処方箋医薬品なので市販されておらず、薬局等で購入する事ができません。

なので、服用するには病院に行く必要があります。

ちなみにプロペシアは

  • 普通の皮膚科
  • AGA専門病院

などで処方してもらう事ができます。

できる事ならAGA専門病院で診断をしてもらう

さて、プロペシアを処方してもらうには病院で医師の診断を受ける必要がありますが、普通の皮膚科では形式的な診断しか受ける事はできません。それは総合病院の皮膚科であろうと、皮膚科専門のクリニックであろうと同じです。

というのも皮膚科の先生は髪の毛や薄毛についての専門ではなく、頭部を除いた皮膚全般を専門にしています。ですから当然、専門外である頭髪に関する知識は乏しく、治療用の設備も整っていません。

逆にAGAの専門病院は、AGAに精通した医師たちが毎日髪の毛に関して色々な悩みを持つ患者を診ています。

そのため、同じ遺伝性の薄毛であっても個人個人の状態をしっかりと把握し、それに合うように薬の濃度を調整したり、他に必要な成分を調合してくれます。つまり、患者さん一人一人にあった治療プランを用意してくれるという事です。

また、AGAになりやすい遺伝子の有無やプロペシアがどれくらい効きやすいのかを検査する事ができるので、無駄な治療をする事がありません。

なので、近くにAGA専門の病院があるならそちらを通うようにしてください。

AGA治療をするならヘアメディカルがお勧め

AGAや髪を専門とする病院の中でどこが一番良いのかと言えばそれは間違いなくヘアメディカルです。

ヘアメディカルは、日本で初めて薄毛の治療を始めた病院で、そこから17年かけて150万人以上の患者さんの治療を行ってきました。なので、他の病院とは比べ物にならないくらいの実績を持っています。

現在においても月に15000人以上が来院されており、2週間先まで予約がうまっている事も多いです。しかし、もし本気で薄毛を治療したいならこちらのヘアメディカルをお勧めします。(ヘアメディカルは東京、大阪、愛知、福岡に4院)


東京、大阪、愛知、福岡以外に住んでいる方の場合には、全国に40院以上展開するAGAの専門病院であるAGAスキンクリニックがお勧めです。

こちらは日本最大手のAGAスキンクリニックであり、AGA治療において全国的にも高い実績を挙げているクリニックです。

もしも、1人で薄毛に悩んでいるならまずはAGAスキンクリニックの無料カウンセリング(事前予約必須)を受けてみてはいかがでしょうか?

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  遺伝性の薄毛やハゲは治らないのか?それとも治るのか?

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安