頭皮が脂っぽく、脂性のフケがでるならニゾラールシャンプーを使おう

頭皮から分泌される皮脂の量が多くなると

  • 頭皮が脂っぽくなる
  • 脂性のフケがでる

のような症状が出ます。このような症状がでると、頭皮から独特の脂っぽいにおいが出たり、周りから不潔に思われたりします。なので、そうならないためにもしっかりと対策を立てなければなりません。

このページでは、脂性のフケについて説明するとともに、脱脂力が高く脂性のフケ対策として効果が高いニゾラールシャンプーについても詳しく説明します。

脂性フケの原因はマラセチア菌

まず、最初に誤解がないように説明しておきますが、頭皮からでるフケと言うのは新陳代謝によって落ちた古い角質層であり、決して病気と言うわけではありません。

そして、意外に思うかもしれませんが、このフケは誰にでもできます。

ただし、普通の人の場合にできるフケは非常に小さく、量も少ないのでほとんど目立たないのですが、フケで悩んでいる人の場合には、このフケが大きく目立ちます。

フケには乾性フケと脂性フケの2種類がある

さて、フケと言っても大別すると乾性フケと脂性フケの2種類があり、これら2つはまった別物なのでその対策法も異なります。

乾性フケと言うのは、頭皮が乾燥する事によって生じるフケであり、パリパリとはがれるように落ちます。この乾性フケができる原因としては季節的なものやシャンプーのやりすぎなどが考えられます。

脂性フケは乾性フケとは逆で頭皮内に過剰な皮脂が分泌されることによって生じるフケで、脂っぽくべっとりしています。このページで説明しているフケはこちらの脂性のフケの事です。

マラセチア菌の増殖によって脂性フケが出てくる

では、こちらの脂性フケのできる原因についてさらに詳しく説明します。

頭皮内において過剰に皮脂が分泌されると、そこに生息しているマラセチア菌と言う常在菌が異常増殖します。そして、それらマラセチア菌が皮脂や汗などを分解し、遊離脂肪酸を作り出します。

そして、この遊離脂肪酸が酸化されることで刺激の強い過酸化脂質ができ、これによって頭皮が炎症を起こします。この炎症が悪化すると薄毛の原因である脂漏性皮膚炎になる場合もあります。

このような頭皮内に過酸化脂質が散布し、頭皮が炎症を起こしている状態でフケが発生すると、フケが脂をたくさん含んだ状態になります。これが脂性フケです。

つまり、脂性フケを抑えるためには常在菌であるマラセチア菌の増殖を抑えてやる必要があります。

マラセチア菌の増殖を抑えるには

マラセチア菌の増殖を抑えるためには、

  • 脂っこい食事を控える
  • ワックスやジェルなどをつけっぱなしで寝ない
  • 正しいやり方でシャンプーする

などがあります。

まず、1つ目の食事については基本中の基本で、摂取する脂質の量が多いとそれだけ分泌される皮脂の量は増えます。特に最近では、ジャンクフードやファーストフードなど脂分の多い料理ばかりを食べる人が増えてきています。

食事はきっちりと栄養バランスを考え、脂っこい食べ物を食べすぎないようにしましょう。

また、髪の毛のセットに使うワックスやジェルなどについても注意が必要です。ワックスやジェルを洗い流さずに寝てしまうと、これらを餌にマラセチア菌が増殖してしまいます。なので、繁殖を防ぐためにもその日のうちにシャンプーで洗い流すようにしましょう。

最後のシャンプーについてですが、しっかりと頭皮を洗えていなかったり、すすぎが足りない場合には、頭皮に汚れやシャンプーカスが残ってしまいます。もちろんこれらもマラセチア菌の餌となってしまうので、正しいやり方でしっかりとシャンプーをしてやりましょう。

まずはこれら3つの事をしっかりとして、マラセチア菌が繁殖しないような頭皮環境を作ってやりましょう。

ケトコナゾールで真菌(カビ)を抑える

上記でマラセチア菌の繁殖を抑える方法を説明しましたが、これはあくまで予防であり効果は限定的です。

なぜなら、あなた自身の頭皮がすでに皮脂を分泌しやすい状態になっていたり、マラセチア菌が増殖しやすい頭皮環境となっているからです。このような状態ではなかなか正常な頭皮に戻すのが困難であり、時間がかかります。

そのような場合には、真菌薬を使って直接マラセチア菌の増殖を阻害してやる必要があります。

ケトコナゾールは抗菌作用が非常に強い真菌薬

マラセチア菌に対して非常に高い抗菌作用を持つ真菌薬としてケトコナゾールと言う薬があります。

このケトコナゾールはアゾール系の抗真菌薬であり、真菌の細胞分裂に必要なエルゴステロールの合成を阻害します。エルゴステロールを合成できなくなると、真菌は細胞分裂を行う事ができなくなり、増殖が抑えられます。

なので、このケトコナゾールを使う事によってマラセチア菌の増殖を防ぐことができ、脂性フケが解消されます。また脱脂力も非常に強いので、オイリーで頭皮が脂っぽくて悩んでいる人にも効果は抜群です。

ちなみに、このケトコナゾールは白癬(水虫、たむし)やカンジダ症などの治療にも使われています。

ニゾラールシャンプーを使おう

ケトコナゾール配合のシャンプーで一番有名なのがニゾラールシャンプーで、1%配合と2%配合の2種類があります。脂性フケや脂っこい頭皮で悩んでいるなら2%のものを使うのがいいでしょう。

ニゾラールシャンプーの画像

このニゾラールシャンプーは薬用シャンプーなので、独特の薬品臭があります。こちらの匂いについては、人によって好き嫌いが分かれるでしょう。

色については透き通ったピンク色なので、今まで市販のシャンプーだけを使っていた人は、少し戸惑うかもしれません。

そして上でも説明しましたが、こちらのシャンプーは非常に脱脂力が強いために、使用後には少しツッパリ感を覚えるでしょう。

また、このニゾラールシャンプーは普通のシャンプーとは少しやり方が異なるので注意してください。

ニゾラールシャンプーのやり方

まずは、しっかりと髪の毛を濡らした状態にしてシャンプーで頭皮を洗います。

この時泡立ちを良くしたい場合には、前もって普段使用しているシャンプーでいったん髪の毛を洗ってからニゾラールシャンプーを使います。

指の腹を使って優しく頭皮を洗った後、しばらくシャンプー剤を付けたまま放置します。時間の目安としては3~5分くらいです。

その後丁寧にすすぎをして、しっかりとシャンプー剤を落としてやりましょう。

そして、重要なのはニゾラールシャンプーでの洗髪は毎日してはいけないという事です。なぜなら、ニゾラールシャンプーは抗菌作用が強いので毎日使ってしまうと頭皮の常在菌を必要以上に殺してしまい、かえって頭皮環境が悪化してしまいます

なので、1週間に2~3回程度使うようにして、それ以外の日は普段使っているシャンプー剤でシャンプーをしてください。

ニゾラールシャンプーの口コミ

では、ニゾラールシャンプー購入者の生の声を知るために、口コミを見てみましょう。こちらの口コミはある個人輸入代行業者の口コミを利用させて頂いています。

この口コミの総括するまえに少し補足説明をさせて頂きます。

恐らく口コミを見ていると育毛効果やAGA改善効果について書かれており、疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実はこのニゾラールシャンプーにはAGA改善効果があり、それを目的で購入されている方もいます。なので、このようなAGAや薄毛について書いてある口コミがあります。

ニゾラールシャンプーの脱脂力や脂性フケの改善効果は

では説明を本筋に戻し、ニゾラールシャンプーの脱脂力や脂性フケに関する口コミを見てみます。

口コミを見てみると、大勢の方がニゾラールシャンプーを使うと驚くほど脱脂力があり、脂性フケが劇的に改善されたと書かれています。また、脂漏性皮膚炎についてもかなり改善されているみたいです。

そして、頭皮の脂っぽさが無くなったことで、悩んでいたかゆみがおさまり、非常に満足していると書かれています。リピータも多い事から、ニゾラールシャンプーの脱脂効果は非常に高いと言えるでしょう。

また、ニゾラールシャンプーの匂いについてもいくつかコメントがありました。それによると、やはり薬用シャンプー独特の匂いがあり、好き嫌いは分かれるかもしれないと言うものでした。

他にも脱脂力が高すぎるために髪がきしむから、リンスなどで整えた方が良いというアドバイスもありました。

最後にAGAに関する口コミを見ていると、こちらはそれほど改善していなさそうでした。

ネットでニゾラールシャンプーを購入しよう

こちらのニゾラールシャンプーは市販されていないため、主な購入方法としてはネット通販を利用した海外からの購入となります。

ネット通販と言っても色々ありますが、ニゾラールシャンプーを販売している通販会社とその価格を調べると次のようになりました。

ネット通販会社 50mlの値段 100mlの値段 200mlの値段
アマゾン 1,900円 2,900円 5,200円
楽天 - - -
オオサカ堂 - 2,630円 3,590円
アイドラックストア - 2,520円 3,610円
ネット総合病院 2,400円 - -
あんしん総合病院 2,200円 - -
おくすりクリニック 2,300円 - -

容量としては、50ml、100ml、200ml入りの3種類があり、通販会社によって取り扱っているものとないものがあります。

では、どれくらいの容量のものを買えばよいかと言うと、それは200mlのものです。

普通シャンプーは100mlで25日分持ちますが、こちらのニゾラールシャンプーは週に3回が目安となるため、倍の50日という事になります。

50日と言うと長いように感じますが、おそらくシャンプーを使っているとすぐになくなったと感じると思います。脂性フケが改善されたとしても、しばらくは様子を見るうえで使った方が良いので、余裕を持って3ヶ月分(200ml)は購入した方があとあと困りません。

また、上の口コミでも多くの人がリピート(再度)購入していたので、初めて購入される方は余裕をもって200ml購入しましょう。

オオサカ堂は海外医薬品に特化した通販会社(個人輸入代行業者)

200ml分購入となると、アマゾンは高すぎるためアイドラックストアかオオサカ堂の2択となります。なぜこの2つの業者がこんなにも安いのかと言うと、これら2つの業者は海外医薬品に特化した通販会社であり、独自の流通ルートを確保しているからです。

ではオオサカ堂とアイドラックストアのどちらを選ぶのかと言うと当サイトではオオサカ堂をお勧めします。なぜオオサカ堂を選ぶのかと言うと、その理由はセキュリティー面の安全性会社としての信頼にあります。

オオサカ堂もアイドラックストアも個人輸入代行業者としては超老舗の業者ですが、アイドラックストアの場合、

  • 2万件にも及ぶ個人情報の流出があった
  • 最終的には不起訴となったが薬事法違反で書類送検された

などのトラブルがあり、その時の対応が悪かったためかなり信用を失っています。しかも、個人情報の流出時にクレジットカード情報まで漏れてしまい、それが不正に利用されてしまいました。

このような事が過去にあったため、当サイトとしてはアイドラックストアよりもオオサカ堂を勧めています。

オオサカ堂は自社で取り扱っている医薬品に対して安全性を徹底している

また、海外からの購入となると値段の安さもそうですが、購入者の方が一番心配なのは、購入したものが本物であるかという事です。日本人の感覚としては、やはり海外からの購入と言うと、危険や不安などのネガティブな考えがあります。

しかし、それについても安心してください。

実はオオサカ堂は偽物が多く出回っている医薬品に関しては第三者機関に成分鑑定を依頼して、その成分鑑定書を自社のHP上に掲載しています。

このような成分鑑定は当然費用が掛かってきますが、費用がかかっても安全性を保ち、購入者からの信頼を得たいと言う考えです。ですから、安心してニゾラールシャンプー購入してください。

頭皮が脂ぎった状態ではかゆみや臭い、フケがたくさん出る人には周りからの目などの悩みが多かったと思います。ニゾラールシャンプーを使用して是非これらの悩みを解消してください。

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  頭皮が脂っぽい人、脂性のフケがでる人はニゾラールシャンプーを使おう

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安