ミノキシジルについて詳しく知る

ミノキシジル(商品名:ロゲイン及びリアップ)は、男性型脱毛症(AGA)に対して有効的な育毛剤です。このページでは、そのミノキシジルの効果、価格、副作用等を詳しく説明します。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、アメリカのアップジョン社(現在ではファイザー)が、高血圧症患者の血管を拡張させるための薬として開発し、そして、その副作用として髪の毛が生えることが発見され、薄毛治療の育毛剤として販売されるようになりました。

今現在では、世界85ヵ国で販売されており、種類も1%配合、2%配合、5%配合(ロゲイン)などがあります。日本においては、1%配合のリアップが主流で、2009年より5%配合のリアップX5が発売されています。

育毛剤ロゲイン

ロゲインの写真

ミノキシジル配合の育毛剤として世界中で1番有名なのが、ロゲインです。

ロゲインには、最もポピュラーな5%配合のもの、女性用の2%配合のもの、5%の泡タイプの3種類があります。

使用に関しては朝と夜の1日2回で、直接頭皮につけます。1日に3回つけたり、1回の使用量を増やしてもそれほど効果に差はなく、むしろ副作用が強く出るので、用量・用法はしっかりと守ってください。

ただし、薬局等では販売されていないので、購入するには個人輸入代行等を使い、海外から輸入しなければなりません。個人輸入代行については、下の購入の場所に詳しく説明しています。

育毛剤リアップ

リアップの写真

ロゲインが販売されていない日本において、ミノキシジル配合の育毛剤と言えば、水谷豊さんがCMキャラクター(2014年)をつとめているリアップです。

リアップは、ミノキシジル1%配合の通常タイプのもの、通常タイプに有効成分を3種類加えたリアッププラス、ミノキシジル5%配合のリアップ5x、エアゾール噴射型であるリアップジェット、女性専用のリアップリジェンヌの5種類が販売されています。

製造元である大正製薬によると、以下の人のリアップの使用に際して、注意喚起がなされています。

  • アレルギー症状を持つ人
  • 高血圧、低血圧の人
  • 心臓又は腎臓に障害のある人
  • むくみのある人
  • 家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人
  • 高齢者(65歳以上)
  • 甲状腺機能障害

なので、これらの条件に当てはまる人は、リアップの使用前に、薬剤師や医師等に相談をしてください。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットの写真

ミノキシジルタブレットは、ロゲインと同じく旧アップジョン社が作った育毛剤ロテニンのジェネリック医薬品です。日本においては、正規品であるロテニンよりもこちらの方が有名です。

このミノキシジルタブレットは、上の2つが直接頭皮に塗る外用薬に対して、口から体内に取り込む内服薬で、育毛剤として日本ではまだ認可されていません。

その理由として、副作用が強いことが挙げられます。特に多いのが、腕や脛などの場所に毛が生えてくることで、かなり多くの人がこの副作用を経験しています。

しかし、育毛効果に関しては非常に高く、また、上2つの育毛剤よりも早く効果が現れます。なので、メリット・デメリットを考慮して、使うかどうかを判断してください。

効果について

ミノキシジルの働き

ミノキシジルには、大きく分けると、次の2つの働きがもっています。

  • 血管を拡張させる
  • 血管を新たにつくる

まず、血管の拡張についてですが、血管を拡張させることでたくさんの血液を毛乳頭や毛母細胞に行き渡らせ、それらの細胞の活動を活発にさせることで、髪の毛を成長させます。

そして、もう1つの血管を新たにつくるについてですが、髪の毛の成長がストップしている辺りの頭皮は、毛乳頭や毛母細胞の活動が著しく低下しており、そして、それらの細胞に栄養を送り込む毛細血管の数が激減しています。

ミノキシジルには、この毛細血管を新しく作り出す血管新生を誘発させることができると言われています。

少し難しい話となりますが、血管新生を起こす血管内皮増殖因子(VEGF)というものがあり、ミノキシジルは、このVEGFに刺激を与え、血管新生を起こし、毛細血管を作り出します。新しく作られた毛細血管より、たくさんの栄養を取り込み髪の毛が成長できるようになります。

これが、ミノキシジルによる発毛のメカニズムです。

薄毛改善の効果は

公益社団法人日本皮膚科学会の発表した男性型脱毛症診療ガイドラインでは、このミノキシジルを使った育毛治療の効果は、他の治療と比べても行うことを強く勧めるほど高いとしています。

次に、リアップの臨床試験において、投与日数と薄毛改善効果を示すグラフを載せます。こちらは、大正製薬の発毛効果データを参考に作成しました。

リアップ投与における薄毛改善効果を表示したグラフ

このグラフより、リアップを使用してもすぐには、薄毛は改善されず、そして、当初よりも悪化している事が読み取れます。この悪化に関してですが、古い髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生え変わっているために起こります。

そして、半年間で約80%の人に改善が見られ、そして、約1年間飲み続けると、90%以上の人に改善が見られます。このことからリアップには薄毛改善の効果があることがわかります。

ですから、リアップを飲んですぐに結果が出なかったとしても、諦めず1年間しっかりと飲み続けるようにすれば、ほとんどの人に効果があるので、決してあきらめないでください。

また、同様にミノキシジルを配合したロゲインにおいても近いデータが報告されているので、しっかりと飲み続けるようにしてください。

副作用について

ミノキシジルを配合した育毛剤を使う場合には、副作用があることを理解しなければいけません。副作用が発症する人の割合は約5~10%程度だと言われています。

では、どういう副作用が出るのかというと、内服薬と外用薬で少し違うので、わけて説明します。

外用薬における副作用

ロゲインやリアップ等の塗るタイプの育毛剤においては、塗った箇所のかゆみかぶれにきびなどが最も多い副作用です。

ミノキシジルは、毛細血管の拡張や新生などの頭皮の血管に作用する薬ですから、その作用に伴って血管内が通常とは少し違う働きをする事によって、炎症という形で現れると考えられています。

また、ロゲインには、プロピレングリコール・エチルアルコールというアルコールが成分として含まれているために、それに対してアレルギーを持っている方は、炎症を起こしやすくなっています。

また、上記の副作用以外にも、薬の用法や用量を守らずに必要以上に使用することによって、ごく希に以下のような副作用が発生する可能性があります。

  • 低血圧
  • 肌荒れ
  • 不整脈、動悸

必ず薬の用量・用法を守るようにしてください。

内服薬における副作用

ミノキシジルタブレットのような飲む育毛剤の場合に現れる副作用は何といっても全身の毛が濃くなったり、今まで生えてなかった場所に毛が生えてくる事です。

ミノキシジルの役割として、血管新生があると説明しましたが、飲むことによって体内に取り入れるために、全身の血液を回り、頭皮だけでなく、体中にある血管に影響を及ぼします。すると必要のない場所にも毛が生えてしまいます。

この副作用は、ほかの副作用に比べて発症する確率が高いので、このミノキシジルタブレットを飲む場合には、覚悟しておきましょう。

また、それ以外の副作用としては、

  • 低血圧
  • 頭痛
  • 性欲減衰

などがあります。塗るタイプと同様にもともとが高血圧の人のための薬であるために、服用することで血圧が下がることもあります。ですから、もともと低血圧の人がこのミノキシジルタブレットを使用する際には気をつけてください。

購入について

ロゲインとミノキシジルタブレットの場合

ミノキシジル配合のロゲイン、ミノキシジルタブレットを購入するには、大きく分けて次の2種類あります。

  • 病院などの医療機関で購入する
  • 個人輸入代行を使って購入する

この2つには、メリット、デメリットがそれぞれあります。

まず、病院で処方したり、処方箋を出してもらい薬局で購入する場合には、医師の診療を同時に受けることができるので、安心できます。しかし、価格が高く、薬だけを購入する人には不向きです。

逆に、個人輸入代行を使う場合には、現在の状況を医師に見てもらえない、そして、悪徳業者から買うと、製品が届かなかったり、偽物をつかまされる恐れもあります。しかし、購入価格は病院に比べると安くできます。

下の表にそれぞれの特徴をまとめましたので、参考にしてください。

病院で購入する 個人輸入代行で購入する
メリット
・同時に診療を受けることができる

・安心感がある

・安く購入することができる
デメリット
・価格が高い


・診断は受けられない

・悪徳業者がいる

ニーズ
・安心、安全を第1優先にする人


・購入価格を抑えたい人

・病院の診断を必要としない人

個人輸入代行にはオオサカ堂を利用する

個人輸入代行は悪徳業者もいるので、しっかりと選ばなければならないと書きましたが、では、どこにすればよいのかというと、それはオオサカ堂です。

1997年から15年以上の個人輸入代行としての実績を持ち、また、成分鑑定を第3社機関に依頼して、その結果を公式HP上に載せている事から非常に信用の高く安心して取り寄せることができます。

また、HP内においてもたくさんのレビューがあり、他の購入者の意見も知ることが出来るので、初めての人にも心強いです。

ですから、過去に取引等があって、その個人輸入代行を使うという人以外は、このオオサカ堂にしておきましょう。オオサカ堂の評判や口コミについて知りたい方は、下のページを見てください。


実際にオオサカ堂のHPに購入者のレビューがあるので、1度見てみてください。きっとあなたの不安が解消されるでしょう。(それぞれのレビューについては、リンク先の下部にあります。)

リアップの場合

リアップは第一類医薬品のため、薬局等で普通に購入することができます。ただし、注意しなければならない事として、購入するにあたって薬剤師さんから禁止事項、副作用等の説明を受けなければなりません。

これは、少々めんどくさく、恥ずかしいと思いますが、法律で定められているためにしっかりと薬剤師さんの話を聞いてください。

もう1つの方法がネット通販で購入するというものです。

海外から個人輸入代行を使って購入するロゲインやミノキシジルタブレットとは違い、リアップは楽天やヤフーショッピング等で簡単に購入することができます。

また、お値段の方もネット通販の方が少し安くなっています。

なので、購入する場合に一番いいのは、最初の1回目だけは薬局で説明を受けて、次からは、ネット通販で手軽に買うことです。こうすることで、薬の用量・用法、副作用等をしっかりと理解し、手間を最小限に抑えることができます。

価格について

最後にお値段について、下の表にまとめます。

病院(薬局)で購入する 個人輸入代行で購入する ネットで購入する
ロゲイン
5%
3500~5000円 2500~4000円 -
ロゲイン
女性用
3500~5000円 2500~3500円 -
リアップ
- - 7000~8000円
リアップ
プラス
- 5000~6000円
リアップ
X5
- 6500~8000円
リアップ
ジェット
- 3500~4000円
リアップ
リジェンヌ
- 4500~6000円
ロニテン 7500~13000円 - 6500~11000円
ミノキシジル
タブレット
3000~6000円 - 2500~5000円

購入する際に参考にしてください。

フィナステリドと併用で
育毛効果UP

効果的な育毛成分として、フィナステリドというものがあります。

これは、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える効果があり、ミノキシジルとはその効果が違うために併用が可能です。

そして、このフィナステリドとミノキシジルを併用した場合の育毛効果は非常に高く、薄毛に悩む多くの人が、この2つの育毛剤を併用しています。なので、両方使ってみることをお勧めします。

フィナステリドについて詳しく知りたい方は、下のリンク先を読んでみてください。

TOP
に戻る

薄毛危険度診断所  >>  ミノキシジルについて知る

関連トピック

こちらに関連トピックを用意しました。これらをしっかりと読んで、育毛に関する知識を増やし、髪のボリュームを増やしましょう。

あなたの髪大丈夫ですか?

頭皮にトラブルがある場合には、そのダメージから脱毛しやすくなります。もし、その傾向が出ていたり、不安がある人は、当サイトの薄毛危険度診断を受けてみてはいかがでしょうか?

当サイトの薄毛診断は、合計26個の質問から、薄毛進行状況、頭皮、生活習慣、ストレス、遺伝の5つの状態をチェックします。

そして、その5つの状態から、最終的な薄毛危険度を1~100で表します。

また、危険度が高い場合には、その原因を説明し、簡単な対策法をアドバイスします。ぜひやってみてください。

薄毛危険度の診断結果の写真

薄毛、ハゲ診断

薄毛危険度診断のイメージ図

AGA治療・薄毛治療
お勧め病院ランキング

AGA治療実績NO.1で人気も高い
東京・大阪・愛知・福岡の4院

全国に45院以上展開で高い治療実績
地方でAGA治療するならココ!

評判もよく治療効果も高い
都内限定だが育毛メソセラピーが格安